救急隊・救急救命士の活動ショートムービー募集

昭和38年に救急業務を開始して以降、救急車による救急出動件数は、平成28年に620万件(速報値)を超え、救急隊による救急活動の需要は年々高まっています。また平成3年に創設された救急救命士制度により、医師の指示の下で病院前において高度な救命処置が行えるようになり、救命率の向上に繋がりました。一方で、救急活動中の救急隊員に対する暴力事件が発生するなど、救急隊員等に対する理解が乏しい状況も見受けられます。

そこで、救急隊や救急救命士の活動を紹介し、より多くの方々に救急隊や救急救命士が身近な存在であると感じていただくとともに、信頼度を向上させていただくきっかけとなるような広報動画を、みなさまから募集することにしました。

募集要項

救急隊・救急救命について

応募用紙

go top