福祉保健

介護認定審査会

介護認定審査は、各市町でコンピュータ入力した基本調査に基づきコンピュータによる一次判定を行い、この結果と各市町から送付された特記事項及び主治医意見書を加えて、介護認定審査会による二次判定を実施しています。
なお、介護認定審査会では、保健・医療・福祉の各団体から委員の推薦を受けた50名が5部会10班に分かれて認定審査業務を実施しています。

情報発信

☆市町より審査書類が提出されてから審査までに要する日数を掲載しています☆

介護保険法に、要介護認定は申請のあった日から30日以内にしなければならないと定められています。
このことから、審査会は審査依頼があった日から概ね2週間程度で審査判定が行われ、市町が30日以内に認定できるように取り組んでいます。

よりよい審査会を運営するために、審査会委員から意見のあった「認定調査票」「主治医意見書」を作成する時に熟考してほしいことを掲載しているページです。

自立支援審査会

自立支援審査会は、医療・福祉(精神、身体、知的)・保健分野から計10名を審査会委員に任命し、区分認定審査業務を実施しています。
なお、区分認定は、各市町においてコンピュータによる一次判定を行い、この結果と特記事項、主治医意見書及び概況調査票により、二次判定を行っています。

 

結核予防

結核予防業務は、一般住民と市町職員などを対象とした検診車による巡回検診業務を実施しています。

 

循環器検診

循環器検診業務は、一次検診業務として圏域市町の小学校1年生、中学校1年生全員を対象に心電(音)図採取による心臓検診業務を実施しています。
また、二次検診業務として、心電(音)図採取による検診、学校保健医による内科検診等から発見された心臓疾患の疑いのある者及び前年度からの経過観察者に対する精密検査を実施しています。
なお、検診結果については各市町教育委員会を通じて関係する小中学校へ報告をしています。

 

救急医療

  1. 初期救急医療体制
    休日における救急患者に対する初期救急を確保するため、休日診療所、在宅当番医制及び平日夜間の小児初期救急業務を秩父郡市医師会への委託事業として実施しています。
  2. 第二次救急医療体制
    休日及び夜間における入院等の治療を必要とする救急患者の医療を確保するため、病院郡輪番制病院方式により、第二次救急医療体制を整備しています。

 

お問い合わせ 福祉保健課 Tel:0494-23-2481