経営状況

予算の動きを的確に把握し、執行が適正に行われるよう管理しています。また、将来を見据えて、安全でおいしい水を安定供給できるよう健全な財政運営に努めています。

水道事業会計予算

<年度別予算書一覧>

 水道事業会計決算

<年度別決算書一覧>

財政健全化推進事業

<経営比較分析表を公表します>

「経営比較分析表」とは、毎年実施している決算状況調査の数値をもとに、経営及び施設の状況を表す「経営指標」を算出して取りまとめたものです。これをもとに経年比較や他団体との比較・分析を行い、経営の現状及び課題を的確かつ簡明に把握できます。
この「経営比較分析表」により各公営企業では、経営分析や「経営戦略」の策定を進める上で有益な情報が得られるほか、議会や住民に対する経営状況の説明にも活用し、今後の見通しや課題へ潤滑に対応していきます。

  平成26年度

<地方公営企業の抜本的な改革等の取組状況を公表します>

地方公営企業の経営については、自らの判断と責任に基づき経営健全化等に不断に取り組むことが必要であり、その前提として公営企業が行っている事業そのものの意義やサービスの必要性を検証し、事業廃止や民営化等について検討する必要があるとされています。
そこで、地方公営企業の抜本的な改革等の取組状況及び今後の経営改革における方向性等を公表いたします。

<財政状況等>

平成28年度決算から、経営比較分析表を活用し、より詳細に水道局の財政状況を分析する「財政状況資料」を作成いたします。主要な財政指標等に基づき、他団体との比較や、実績を用いて統計資料を作成し、今後の財政運営の改善に役立てています。

<経営戦略を公表します>

経営戦略は、将来にわたって安定的に事業を継続していくための中長期的な経営の基本計画です。
本組合では、基本構想の中で基本理念として掲げた「水道利用者に対して、安心・安全でおいしい水を供給し続ける水道事業」の実現を目的として、経営基盤と技術基盤を強化するため、経営戦略を策定しました。

 

 


 

お問い合わせ 経営企画課 Tel:0494-25-5221