ペットボトルの出し方と注意点

秩父広域市町村圏組合では、ごみの減量化と資源の有効利用を図るため、平成18年4月からペットボトルの分別収集を開始いたしました。
ペットボトルは今まで、可燃ごみとして収集していましたが、4月からは、資源ごみとして無料で収集しています。分別収集したペットボトルは衣類や文房具、プラスチック製品等に再生されます。
ペットボトルの分別収集にご協力をお願いします。

1 ペットボトルの出し方

ペットボトルを出すときに、キャップやラベルをはずすことでリサイクルしやすくなります。飲み残しがないようにして、ボトルを軽くすすいで水切りをしてください。
資源ごみの収集場所にペットボトル収集用のネット袋を配置しますので、ペットボトルのみを収集用袋の中に入れてください。
なお、収集は地区ごとに日にちを指定して行いますので、ごみカレンダーで確認してください。

収集日

毎月2回行います。
収集日はごみカレンダーでご確認ください
※ ごみは当日の朝8時までに出してください

収集場所

資源ごみの収集場所です。

リサイクルできるPETボトルの種類です
飲料用 炭酸飲料、果汁飲料、ミネラルウォーター、コーヒー、スポーツドリンク、お茶などの容器
酒類用 焼酎、本みりん、清酒、洋酒などの容器
しょうゆ用 しょうゆの容器
調味料等用 しょうゆ加工品(めんつゆ、ポン酢等)、酢の容器(穀物酢、果実酢等、調味酢等)、ドレッシングタイプ調味料(食用油脂を含まないもの)
※食用油脂を含むもの、簡易な洗浄で内容物や臭いを除去できないもの、非食品用途(シャンプー、化粧品、医薬品など)のボトルは混ぜないでください。

ペットボトルの出し方

(1)キャップ、ラベルをはずしてください
※キャップ、ラベルは燃えるごみで出してください

(2)軽く中をすすいで水切りをしてください
※ストロー、たばこの吸い殻などの異物は必ず取り除いてください

(3)収集日にごみ収集場所のネット袋に
ペットボトルだけを入れてください

2 収集方法

ネット袋に入れられたペットボトルのみを収集車で回収します。収集後のネット袋は、各集積所に置いておきますので利用される方たちで管理をお願いします。

お問い合わせ 業務課 Tel:0494-24-8050