【活動報告】県下一斉住宅用火災警報器啓発広報について

〇県下一斉住宅用火災警報器啓発広報を実施しました。


現在、消防法では全ての住宅に住宅用火災警報器の設置が義務付けられていますが、
令和3年6月に消防庁が公表した住宅用火災警報器設置率は、全国平均83.1%となっている中、
埼玉県は79.7%(全国29位)、秩父消防本部(署)管内は、68%にとどまっている状況です。
未だ設置されていない世帯への一日も早い設置に向け、埼玉県内の消防本部が一斉に広報を行いました。
当消防本部における広報活動については、ちちぶ農業協同組合の協力のもと、下記のとおり行いました。


1.広報活動の様子(令和3年11月9日(火)9:00~12:00)

  〇ちちぶ農業協同組合 秩父農産物直売所(埼玉県秩父市寺尾3236-2)
  

  〇ちちぶ農業協同組合 道の駅みなの皆野農産物直売所(秩父郡皆野町皆野3236-35)

2.実施内容
  住宅用火災警報器の展示、啓発チラシの配布 等

3.啓発チラシ
  県下一斉チラシ(PDFデータ)

※ 秩父消防本部広報資料

 

 

go top