水道工事の契約解除について

水道工事の契約解除について 本組合発注の水道工事の契約において、契約締結後に設計書の違算が判明しました。 違算により予定価格と最低制限価格が過大となっており、適正な予定価格と最低制限価格で入札を実施した場合、落札者が変更となることが確認されたため、入札に参加された関係者の皆様には謝罪と事情の説明を行い、契約した相手方には謝罪と事情をご理解いただき契約を解除し …

続きを読む>

落札決定保留通知書の記載内容改正について

契約検査課で電子入札によるダイレクト入札で発行する落札決定保留通知書について、記載内容を改正します。 [改正点] <改正前>落札候補者名を記載する <改正後>落札候補者名を記載しない [適用] 令和5年4月1日以降に開札するダイレクト入札案件から 詳しくは落札決定保留通知書の記載内容改正についてを確認してください。

続きを読む>

最低制限価格制度の改正について

建設工事及び建設工事に係る設計・調査・測量業務委託における最低制限価格制度を改正しました。 (令和4年11月1日以降に告示(指名)する案件から適用) 詳しくは以下リンク先のページを確認してください。 https://www.c-kouiki.jp/nyusatsu-2-2-2-2/

続きを読む>

物品等入札参加資格における権限承継の再審査申請の受付を開始します

令和4年5月より、令和3.4年度物品等入札参加資格申請について、合併、分割、営業譲渡、個人業者の事業主変更等で、入札参加資格審査を申請した者から権限を承継した場合に対応するための再審査申請を開始します。また、個人事業者で事業主が被保佐人等の場合に対応するための同意書の様式等、下記のとおり見直しを行いました。 ・合併、分割、営業譲渡、個人業者の事業主変更等で権 …

続きを読む>

工事等の契約時に使用する書類への押印見直しについて

事業者の方への事務負担軽減を図るために、工事等の契約時に使用する書類への押印見直しを行い、令和4年4月より下記のとおり押印省略が可能となります。 詳細は「入札」及び「契約」のページをご覧ください。 なお、押印した書類についても、従来どおり受付を行います。 令和4年4月より押印省略が可能な書類一覧(別ページへ移動します) お問い合わせ 契約検査課 0494-2 …

続きを読む>