消防職・一般事務職・技術職の職員を募集します

消防職・一般事務職・技術職の採用試験を行います。 募集職種及び採用予定者数 消  防  職    3名程度 事務職・技術職 全体で4名程度 ・一般事務職A ・一般事務職B(障がいのある人) ・技  術  職(土木・電気)   採用予定日 令和4年4月1日 受験資格  消防職 一般事務職・技術職 (1)大学卒・短大卒・高校卒 大学卒の人は短大卒及び高 …

続きを読む>

事業系ごみ削減キャンペーンを実施します

埼玉県では、年間約54万トンの事業系ごみが排出されています。この事業系ごみの削減を目的に、「事業系ごみ削減キャンペーン」が6月1日から6月30日まで実施されます。秩父圏域においても事業所から排出されるごみの削減を目的として、埼玉県に合わせて実施いたします。事業者の皆様のご協力をお願い申し上げます。 詳しくは下記ファイルをご覧ください。 排出事業者の皆様へ(P …

続きを読む>

「埼玉県春のプラごみゼロウィーク」の実施について

埼玉県では、プラスチックごみの削減行動を促進するとともに、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた環境美化によるおもてなしの気運醸成を目指すため、「埼玉県春のプラごみゼロウィーク」を実施することとしました。                                          住民の皆様においては、プラごみ削減のためにマイバッグ・ …

続きを読む>

使用済リチウムイオン電池の適正排出について

リチウムイオン電池及びリチウムイオン電池を使用した製品が廃棄物となった際に適切に排出されず、破砕等を行う中間処理施設で衝撃が加わった際に発火し、火災事故等の原因の一つとなっています。 環境省ではリチウムイオン電池・電池使用製品の正しい捨て方を紹介する動画を3種類作成し、YouTubeに掲載しています。 ※いずれも外部リンクへ移動します ・セーフリサイクル!リ …

続きを読む>

発火の恐れがあるごみの持ち込みについて

冬場は空気が乾燥し、火災の多い季節でもあります。処理施設内での火災事故を防ぐため、特に以下の発火の恐れがあるごみを持ち込まれる際は、十分ご注意していただきますようお願いいたします。 マッチ、花火 水でよく濡らしてから可燃ごみとして秩父クリーンセンターへ持ち込む 使い捨てライター ガスを抜いてから不燃ごみとして秩父環境衛生センターへ持ち込む スプレー缶、カセッ …

続きを読む>

第25回「ごみの減量化に関する標語」結果報告

秩父圏域内の小学4年生を対象に、環境問題やごみの減量化に関心を持ってもらい循環型社会づくりの啓発を図るため「ごみの減量化に関する標語」を募集したところ、圏域内の小学校23校から725作品の応募がありました。 その中でも優秀な作品に選出された標語を掲載いたします。 なお、標語の一部については、「有料指定ごみ袋」や「令和3度版ごみカレンダー」に掲載予定です。 最 …

続きを読む>