発火の恐れがあるごみの持ち込みについて

冬場は空気が乾燥し、火災の多い季節でもあります。処理施設内での火災事故を防ぐため、特に以下の発火の恐れがあるごみを持ち込まれる際は、十分ご注意していただきますようお願いいたします。 マッチ、花火 水でよく濡らしてから可燃ごみとして秩父クリーンセンターへ持ち込む 使い捨てライター ガスを抜いてから不燃ごみとして秩父環境衛生センターへ持ち込む スプレー缶、カセッ …

続きを読む>

第25回「ごみの減量化に関する標語」結果報告

秩父圏域内の小学4年生を対象に、環境問題やごみの減量化に関心を持ってもらい循環型社会づくりの啓発を図るため「ごみの減量化に関する標語」を募集したところ、圏域内の小学校23校から725作品の応募がありました。 その中でも優秀な作品に選出された標語を掲載いたします。 なお、標語の一部については、「有料指定ごみ袋」や「令和3度版ごみカレンダー」に掲載予定です。 最 …

続きを読む>

小型家電製品の主な品目一覧

一般家庭から排出される使用済小型家電製品は、不燃ごみの日に収集します。 収集日の朝8時までに所定の収集場所へ出してください。 主なもの 小型家電製品の主な品目一覧(PDF85KB) 出し方のルール 透明または半透明のポリ袋等に入れる 指定ごみ袋(大型程度)に入る大きさまで 片手で持ちあがる程度の重さまで 個人情報が漏れる恐れのあるものは、自己責任においてデー …

続きを読む>

令和2年度 秩父広域市町村圏組合優秀建設工事表彰

秩父広域市町村圏組合では、本年度より優秀建設工事の表彰を開始しました。 11月4日に秩父消防本部において表彰式を行いました。 表彰に関する詳細は、こちらをご覧ください。(別ページに移動します。)   令和2年度優秀建設工事施工者表彰(敬称略) 表彰区分 工  事  名 受 注 者 優秀賞 橋立浄水場導水管等更新工事 株式会社斎藤組 優秀賞 県道石間 …

続きを読む>

事業系ごみ削減キャンペーンを実施します

埼玉県では、年間約53万トンの事業系ごみが排出されています。この事業系ごみの削減を目的に、「事業系ごみ削減キャンペーン」が10月1日から10月31日まで実施されます。秩父圏域においても事業所から排出されるごみの削減を目的として、埼玉県に合わせて実施いたします。事業者の皆様のご協力をお願い申し上げます。 詳しくはこちらをご覧ください。  

続きを読む>

秩父クリーンセンター発電事業について

秩父クリーンセンター発電事業について 秩父クリーンセンターでは、一般廃棄物の焼却に伴って発生する熱エネルギーをボイラーで蒸気に変換し、蒸気タービン発電機による最大1,400kwhの発電を行っています。発電した電力は、工場内の各機器及び照明等に賄われるほか、余剰電力は電気事業者に売却しています。 令和元年度から秩父広域市町村圏組合と秩父新電力株式会社による地域 …

続きを読む>

家庭ごみの持込(自己搬入)をする際の注意点

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、家庭ごみの持ち込みの際は以下の事項にご理解ご協力をお願いいたします。 ・家庭ごみの持ち込みは、お急ぎでないものについては引き続き可能な限り自粛にご協力ください。 ・体調のすぐれない方は持ち込みをご遠慮ください。 ・最小限の人数でお越しの上、長時間の滞在を避けてください。 ・マスク着用とソーシャルディスタンスの確保にご協力 …

続きを読む>

建設工事における一般競争入札制度の変更についてのお知らせ

令和2年4月1日より、当組合における建設工事の一般競争入札制度が変更となりました。詳しくは別添の「令和2年度 秩父広域市町村圏組合入札・契約制度について」をご覧ください。(別ページへ移動します。) また、組織改正に伴い、契約検査課の事務所及び電話番号が下記のとおり変更となりましたので、今後、契約検査課との書類の受け渡し等は、新事務所へお越し願います。 移転先 …

続きを読む>