平成29年度甲種防火管理再講習会のお知らせ

平成29年度甲種防火管理再講習会を開催します。 甲種防火管理再講習会の開催日程が決定しました。この講習会は、劇場・店舗・ホテル・病院などで、不特定多数の人が出入りする収容人員が300人以上の防火対象物(特定防火対象物)の防火管理者に選任されている方が対象となります。詳しいことは、最寄りの消防署に問い合わせてください。 〇日時:平成30年2月9日(金)13時0 …

続きを読む>

救急隊・救急救命士の活動ショートムービー募集

昭和38年に救急業務を開始して以降、救急車による救急出動件数は、平成28年に620万件(速報値)を超え、救急隊による救急活動の需要は年々高まっています。また平成3年に創設された救急救命士制度により、医師の指示の下で病院前において高度な救命処置が行えるようになり、救命率の向上に繋がりました。一方で、救急活動中の救急隊員に対する暴力事件が発生するなど、救急隊員等 …

続きを読む>

救急電話相談 ♯7119 のお知らせ

平成29年10月から埼玉県の救急電話相談を24時間365日で実施します。  全国共通ダイヤル#7119を導入し、大人や子供の相談に対応するとともに医療機関の案内をいたします。 急な病気やけがに関して、看護師の相談員が医療機関を受診すべきかどうかなどをアドバイスしますので、判断に迷ったときはお気軽にお電話ください。 ・救急電話相談(635KB)

続きを読む>

全国版救急受信アプリ(Q助)のお知らせ

総務省消防庁では、住民の緊急度判定を支援し、利用できる医療機関や受信手段の情報提供のため、全国版救急受信アプリ「Q助 きゅーすけ」を作成しました。 全国版救急受信アプリQ助 ※こちらアプリは、iOS8以上のiPhone端末、Android4.4以上のスマートフォン・タブレット端末でご利用いただけます。

続きを読む>

熱中症の予防について

熱中症とは、気温の高い状態が続くことによって汗をかき、体の水分が失われ、また湿度が高いと体に熱がこもり体温調整が出来なくなってしまう状態をいいます。 熱中症を予防して元気な夏を迎えましょう! ・【平成29年度版】熱中症対策リーフレット

続きを読む>

弾道ミサイル落下時の行動等について

弾道ミサイルは、発射から極めて短時間で着弾します。 ミサイル落下の可能性があるときは、Jアラート(全国瞬時警報システム)を活用して、防災無線等により緊急情報の伝達がおこなわれます。 ・弾道ミサイル落下時の行動 ・弾道ミサイル落下時のQ&A

続きを読む>

住宅用火災警報器設置状況調査へのご協力について(お願い)

住宅火災警報器設置状況調査へのご協力について(お願い) 火災予防条例により設置が義務付けられている住宅の部分に住宅用火災警報器が設置されていますか? 現在、住宅用火災警報器の設置状況調査が全国的に行われています。 当消防本部においても、管内約100世帯を無作為に抽出し、消防署の職員が該当世帯を訪問して調査を行います。 なお、調査は平成29年4月10日から4月 …

続きを読む>

go top